Topics

2016年06月23日

【新発売】レーシングモデルRT-33に新グラフィック「ACTIVE STAR」を発売

【新発売】

RT-33の新グラフィック「ACTIVE STAR」を発売

 

rt33.jpg

 


 軽量ハイスペックスポーツモデル「RT-33」に、新グラフィックモデルの「ACTIVE STAR(アクティブスター)」3カラーを発売します。

 「RT-33」はKabutoのコンポジットテクノロジー「A.C.T.-EVO/R」※1により、国内ヘルメットメーカー初の欧州ECE22-05規格※2と日本のMFJ規格※3をダブルで取得。大幅な軽量化も実現したハイスペックスポーツヘルメットです。

 今回、新たに追加したグラフィック「ACTIVE STAR」は、発売中の「RAPID」「VELOCE」と同じく、イタリア・ミラノに本拠地を置くファクトリー"Bargy Design"(バージーデザイン)によるデザイン。帽体のエアロ形状を活かしつつ、風の流れをイメージさせるラインと多数の星を効果的に組み合わせた華やかなヨーロピアンデザインとしています。ホワイト、ブラック、イエローの3色をラインナップしました。

 

bargydesign2.jpg Bargy Design(バージーデザイン)
イタリア・ミラノの東、メーゼロに本拠地を置くデザインファクトリーラボ。ファビオ・カスティリオーニ氏がモトクロス愛好家の仲間とともに1985 年に設立。数多くのトップライダーのヘルメットグラフィックや、車体のグラフィックデザインを手がける。▶http://www.bargydesign.com/

 

 


rt33_wht.jpg

rt33_blye.jpg



▶RT-33について
 Kabutoが誇るエアロレーシングモデル「FF-5V」や超軽量ツーリングモデル「エアロブレード・3」で培ったさまざまなノウハウを集約したハイスペックヘルメットとして開発したのが「RT-33」です。
シェルデザインは剛性の確保と走行風の整流効果を追求、リブを積極的に取り入れた形状としています。
 帽体には定評あるA.C.T.構造をベースに、さらなる剛性の確保と軽量化をはかるべく、高強度/高弾性有機合成繊維や、耐破砕素材シートなど最新のハイテク素材を積層したハイスペック帽体を採用。
FIM世界選手権レースでも使えるヨーロッパの<ECE22-05規格>とともに、厳しい耐貫通性が求められる日本の<MFJ規格>、2つの安全基準を高次元でクリアしつつ、大幅な軽量化を実現しています。

 シェルデザインは独自の空力特許デバイス"ウェイクスタビライザー(PAT.)"※4機能を一体成型によりビルトイン。走行風を積極的に取り込むべく、センターに配置したヘッドベンチレーションから導入した空気は、Kabuto独自のシステム「トップエアロベンチレーション」によってヘルメット内部の熱気を効率よく排出。リアベンチレーションは整流効果のあるフィン形状とし、ウェイクスタビライザーとあいまってあらゆる状況下においても安定した空力性能を発揮します。
 その他、スムーズな脱着を可能にしたアンダートリム形状や、COOLMAXⓇを採用したフル脱着可能な内装、眼鏡用スリットの入ったチークパッドなど、快適な使い勝手にも配慮。また頭の形を"縦長"、"標準"、"横長"の3タイプに分け、いろいろな頭部形状にフィッティングするインナーパッドオプションをきめ細かに設定した「MY FIT SOLUTION」※5システムを採用し、各種パッドの厚みを細かく選んでフィッティングしていただくことが可能となりました。

 このようにRT-33は、レースにも対応可能な安全性と快適な機能性、先進のデザインを融合した、次世代のハイスペック・スポーツモデルです。

(※RT-33発売時ニュースリリースはこちら)


※1「A.C.T.-EVO/R(高強度複合素材帽体)」
高性能ガラス繊維と引っ張り強度・弾性に優れた有機繊維を組み合わせたKabuto独自のAdvanced Composite Technology構造シェルをさらに進化させた帽体。最適な積層枚数や樹脂を組み合わせ、軽量ながら耐貫通性、衝撃吸収性に優れた構造としています。


※2「ECE22-05規格」
主に欧州等で採用されている安全規格名。ECE22-05規格を通過したものはMOTO-GPやワールドスーパーバイク、鈴鹿8時間耐久をはじめとする世界耐久レースなどのFIM世界選手権でも使用が認められており、JIS規格にはない「縁石を想定した衝撃テスト」「顎への衝撃テスト」「より低い側頭部テスト位置への衝撃テスト」「紫外線照射テスト」などが義務付けされています。http://www.unece.org/trans/main/wp29/wp29regs21-40.html

※3「MFJ規格」
日本モーターサイクルスポーツ協会が制定した競技対応規格であり、日本国内で行われるMFJ公認競技には、MFJ規格に合致し公認されたヘルメットのみ使用が可能です。公認を受けるには公的機関である車両検査協会での最新のJIS規格(2007年度版)の衝撃テストに加えてJIS規格(2007年度版)にはない旧JIS規格C種基準の3mからの耐貫通テストをクリアしたもの、もしくはスネル規格を満たしていることが条件とされています。

※4「ウェイクスタビライザー(PAT.)」
帽体後部下左右にスタビライザー状の形状を設けることで、ヘルメット後部に発生する気流の乱れを整えるKabuto独自の特許システム(PAT.No.4311691)。走行時の空気抵抗と浮き上がり、ヘルメットのブレを抑え、左右後方確認時の首振りもスムーズになります。

myfits.png※5「MY FIT SOLUTION」
頭の形や大きさに、きめ細かにフィットするスペシャルインナーパッドのオプションラインナップを増やしました。例えばチークパッドはXSサイズよりさらに小さい「スモール」、XLよりさらに大きな「ビッグ」を設定。頭部を包むインナーパッドは、形状を「標準タイプ」「ナロー(縦長)タイプ」、「ワイド(横長)タイプ」と分け、パッドスポンジの厚みを前後左右で変更したタイプを用意。さまざまな頭部形状へのフィッティングを可能にしています。





■RT-33 ACTIVE STAR
価 格:¥42,000(+消費税)
カラー:ホワイト、ブラック、イエロー(イエローは近日発売予定)
サイズ:XS、S、M、L、XL
規 格:ECE22-05、JIS、MFJ公認



<RT-33スペック>

・従来の構造を進化させた高強度複合素材構造(A.C.T.-EVO/R)を開発、欧州ECE22-05規格と国内MFJ規格をクリアした軽量高剛性帽体。
・"ウェイクスタビライザー"による気流コントロールで、優れた走行安定性を実現。
・100% MAXIVISIONタイプ「SAF-Wシールド」を採用、冬期や雨天時のシールド曇りを抑えるピンロックシート(PinlockⓇOriginal Insert Lens)を同梱。
・肌にあたる部分すべてに肌触りの良い速乾COOLMAX®生地を使用。内装フル脱着も可能。
・操作しやすい形状のチン/ヘッド/リアベンチレーションを採用し、効率良く走行風を導入、ヘルメット内部の熱気を排出。
・眼鏡やサングラスをスムーズにかけることができるチークパッド形状を採用した「眼鏡用スリット」機能。
・アンダートリム形状の工夫により、ストレスが少なくスムーズなヘルメットの脱着を実現。
・シールド裏面への吹き出し面積を拡大した新設計ブレスガードを採用。
・走行中に発生するあご付近の風の巻き込みを軽減するウインドシャッターを同梱。
・さまざまな頭部形状に対応する豊富なサイズラインナップのスペシャルインナーパッドをオプション設定。

 

☆RT-33 ACTIVE STAR 製品ページはこちら

OGK KABUTO Co.,Ltd.

※画像の無断転載を禁ず

  • Kabuto
  • Kabuto 女子部
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram

↑