Topics

2017年04月13日

【新発売】 RT-33の秋吉耕佑選手レプリカ「RT-33 AKIYOSHI」を発売

【新発売】
RT-33に秋吉耕佑選手レプリカ「RT-33 AKIYOSHI」を発売

 


akiyoshi_tp.jpg

 


 軽量ハイスペックスポーツモデル「RT-33」に、国内最高峰JSB1000クラスで闘うレーシングライダー"秋吉耕佑"※1選手が使用するグラフィックイメージをあしらった「RT-33 AKIYOSHI」を発売します。

 

 「RT-33」はKabutoのコンポジットテクノロジー「A.C.T.-EVO/R」※2を開発し、国内ヘルメットメーカー初の欧州ECE22-05規格※3と日本のMFJ規格※4をダブルで取得。大幅な軽量化も実現したハイスペックスポーツヘルメットです。

 

 今回、新たに追加したニューグラフィック「AKIYOSHI」は、国内最高峰のJSB1000クラス参戦12年目を迎えるベテランライダー"韋駄天"のニックネームを持つ秋吉耕佑選手が着用するレプリカモデルで、人気のフラットカラー。
 秋吉選手は2015年よりイメージカラーとモチーフを変更、イエロー〜オレンジのグラデーションカラーと、雷を司る神 "雷神" が描かれています。またこのRT-33 AKIYOSHIには、
秋吉選手がレーシングスーツなどにあしらうキャラクターのオオカミ型宇宙人"ウルフルコーシー"イラストが入った「AKIYOSHIスペシャルステッカー」が付属します。

akiyoshi_sticker.jpg

 


※RT-33について、また※2〜4について、

詳しくは(RT-33発売時ニュースリリース)をご覧ください。

http://www.ogkkabuto.co.jp/about/topics/2014/06/rt-33.html



 

 ※1「秋吉耕佑」選手(あきよしこうすけ・1975年・福岡生まれ)
1993年、18歳で地方選手権ロードレースデビュー。2010/2011年・全日本ロードレース選手権JSB1000クラスチャンピオンで、2011/2012年・鈴鹿8時間耐久ロードレース2連覇を達成。HRCのテストライダーを務め、MotoGPマシンのRC212Vの開発にも携わった経験を持つ。2015年よりau&テルルKoharaRTに所属。最高峰JSB1000クラス全戦参戦は今年で12年目を迎える。
akiyoshi_image.jpg
(上記画像の秋吉選手着用モデルはFF-5Vとなります)
 


▲秋吉耕佑選手による2017年レース体制とレプリカヘルメット発売についてのコメント(Kabuto /Facebookより)

akiyoshi_color4.jpg


■RT-33 AKIYOSHI
 価 格:¥43,000(+消費税)
 カラー:フラットブラックイエロー
 サイズ:XS、S、M、L、XL
 規 格:ECE22-05、JIS、MFJ公認


<おもなスペック>

・従来の構造を進化させた高強度複合素材構造(A.C.T.-EVO/R)を開発、欧州ECE22-05規格と国内MFJ規格をクリアした軽量高剛性帽体。
・"ウェイクスタビライザー"による気流コントロールで、優れた走行安定性を実現。
・100% MAXIVISIONタイプ「SAF-Wシールド」を採用、冬期や雨天時のシールド曇りを抑えるピンロックシート(PinlockⓇOriginal Insert Lens)を同梱。
・肌にあたる部分すべてに肌触りの良い速乾COOLMAX®生地を使用。内装フル脱着も可能。
・操作しやすい形状のチン/ヘッド/リアベンチレーションを採用し、効率良く走行風を導入、ヘルメット内部の熱気を排出。
・眼鏡やサングラスをスムーズにかけることができるチークパッド形状を採用した「眼鏡用スリット」機能。
・アンダートリム形状の工夫により、ストレスが少なくスムーズなヘルメットの脱着を実現。
・シールド裏面への吹き出し面積を拡大した新設計ブレスガードを採用。
・走行中に発生するあご付近の風の巻き込みを軽減するウインドシャッターを同梱。
・さまざまな頭部形状に対応する豊富なサイズラインナップのスペシャルインナーパッドをオプション設定。


RT-33 AKIYOSHI 製品ページはこちら

 

OGK KABUTO Co.,Ltd.
※画像の無断転載を禁ず

  • Kabuto
  • Kabuto 女子部
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram

↑