Topics

2017年06月16日

【新発売】軽量・快適なフルフェイスヘルメット「AEROBLADE-5(エアロブレード・ファイブ)」を発売

【新発売】軽量・快適なフルフェイスヘルメット「AEROBLADE-5(エアロブレード・ファイブ)」を発売

 

aeroblade-5_top.jpg


 

 

 「軽さ」と「空力性能」に優れたフルフェイスモデルの"エアロブレード"シリーズに、最新の機能を盛り込んだ「AEROBLADE-5 (エアロブレード・ファイブ)」を発売しました。AEROBLADE-5は、ヘルメットの基本性能「安全性」に加え、シリーズの基本コンセプトである「軽量」「コンパクト」「空力性能」「静粛性」の5つの特長を進化させるべく、全体のデザインはもちろん、部品構成から素材セレクトまで徹底的にこだわって開発した新フルフェイスモデルです。

 

 前モデルより踏襲するエアロブレードシリーズ最大の特長は"軽さ"。ヘルメットにおける軽さのメリットはおもに以下の4つ(図1)。

① 加減速時に頭部にかかるGが少なく視界が安定する
② 前後左右の首振りが軽く安全確認もラクに行える
③ 頭部を支える首・肩への負担を軽くする
④ 走行風による抵抗を軽減する

 

 このようにロングツーリングや普段使いなど、あらゆる状況においてライダーのストレス低減に貢献します。

re2_aeroblade-5_0.jpg

 


 AEROBLADE-5の帽体・ライナーには安全性能のさらなる向上と軽量化のため、FEM(有限要素法)構造解析(図2)の導入による各部強度の最適化とともに、優れた耐貫通性と衝撃吸収性を兼ね揃えた高強度複合素材帽体「A.C.T.-EVO」※1(図3)を採用しました。re2_aeroblade-5_1.jpg

 

 空力性能においては、CFD3次元数値流体解析)(図4)を駆使して開発したKabuto独自の空力デバイス「ウェイクスタビライザー」※2(図5)と、前面投影面積を極限まで絞り込み、スッキリとしたシルエットのシェイプドフォルム(図6)により、直進時だけではなく横風や後方確認時の空気抵抗を低減します。

re2_b_aeroblade-5_2.jpg

re2_aeroblade-5_3.jpg

 


 帽体は各サイズに合わせた4種類の専用設計による6サイズを用意。細やかなフィッティングと軽量・コンパクト化を実現しています。(図7)(*XS/SXL/XXLは共通帽体)

re2_aeroblade-5_4.jpg

 


 シールドシステムには2軸構成の「DAFラチェット」と専用設計の「DAF-1シールド」を新たに開発(図8)。空力特性に優れた3D形状のDAF-1シールドは曇りを抑えるワイドタイプの100MAX VISIONピンロックシート<別売>(図9)が装着でき、大型レバーを備えたセンターロック式でグローブを装着したままでも確実な開閉が可能。新形状の一体式トリムラバーと相まって、高い密閉性と静粛性を実現しています。またシールド交換はKabuto独自のシングルアクションシールドシステム(図10)で素早く行えます。   

re2_aeroblade-5_5.jpg

re3_aeroblade-5_6.jpg

 

 エアベンチレーション機構はフロント、リア、あごの3箇所に設け(図11)、効率良く外気を導入、ヘルメット内部の熱気を排出。また口元の大型エアインレットはシェル内部のエアルートへとつながり、シールド内面やメガネの曇りを抑え息苦しさを低減(図12)。さらに負圧を利用してチークパッドの内部の熱を放出するKabuto独自のサイドアウトレットトリム(図13)など、快適機能を充実させています。

re2_aeroblade-5_7.jpgre2_aeroblade-5_8.jpg

 

 従来モデル同様、スムーズな脱着を可能とした広がりやすいアンダートリム形状を採用(図14)。内装に肌触りの良い「COOLMAXⓇ」(図15)※4を使用、チークパッドは眼鏡をスムーズにかけられる形状としています(図16)。耳元はあらかじめスペースを設けたゆったり設計(図17)で脱着式イヤーカップを標準装備。必要に応じて耳元のスペースを調整することができます。

re2_aeroblade-5_9.jpgre2_aeroblade-5_10.jpg

 

 あごひもにはワンタッチで脱着可能な、Kabuto独自のダブルアクションタイプ マイクロラチェットバックル(図18)を採用。確実な作動と複数の噛み合い爪による微調整を可能にしています。

re2_aeroblade-5_11.jpg 

 

 カラーはパールホワイト、ブラックメタリック、フラットブラック、シャイニーレッド、フラットブルーの5色をラインナップしました。

 AEROBLADE-5は、最先端の技術と機能を盛り込んだ「安全性」「軽量」「コンパクト」「空力性能」「高い静粛性」を追求した、ライダーの負担を軽減できる高性能フルフェイスモデルです。

 


re2_aeroblade-5_angle.jpg

 


re2_aeroblade-5_color.jpg

 


※1「高強度複合素材帽体」A.C.T.-EVO(Advanced Composite Technology)
 帽体。高性能ガラス繊維や高強度有機合成繊維、高弾性有機繊維、耐破砕素材シートなど最新の高強度素材を積層し、耐貫通性と高い衝撃吸収性を確保しつつ、軽量化を実現した帽体。

※2「ウェイクスタビライザー」(PAT.No.4311691)
走行中発生する帽体付近の気流をコントロールし、負荷を軽減するKabuto独自の特許システム。走行時のブレを抑え、後方確認時の首振りもスムーズになります。

※3「COOLMAX®」(クールマックスⓇ)
身体から発汗する水分を外へ排出し、空気が外部から入り込んで、冷却・乾燥させる効果があり、体表温度を下げ、優れた水分調整機能を発揮する内装。
<COOLMAX®・クールマックス®は、インビスタ社の登録商標です。>

 

 

 


■ AEROBLADE-5 (エアロブレード・ファイブ)

 価 格:32,000円(+消費税)
 カラー:パールホワイト、ブラックメタリック、フラットブラック、シャイニーレッド、フラットブルー

 サイズ:XS(54-55cm)/S(55-56cm)/M(57-58cm)/L(59-60cm)/XL(61-62cm未満) /XXL(62cm以上)

     ※M, Lサイズ以外は2017年7月中旬発売予定

 規 格:JIS

 同梱品:ウインドシャッターNo.3


AEROBLADE-5 主なスペック

・優れた耐貫通性と衝撃吸収性を兼ね備えた高強度複合素材帽体(A.C.T.-EVO)を採用。
・新設計2軸構成DAFラチェットと3D形状 DAF-1シールド採用のシールドシステムで高い密閉性と静粛性を実現。

・シールドロック機能は大型レバーを備えたセンター式で、グローブのままでも確実な開閉が可能。
・4種類の専用設計帽体を採用し、細やかなフィッティングと軽量・コンパクト化を実現。
・広がりやすいアンダートリム形状で、高いフィット感とストレスフリーの脱着が可能。
・冬期や雨天時にシールドの曇りを抑える専用ワイドタイプ「100% MAX VISION DAF Pinlock® Original Insert Lens」が装着可能(別売)。
・内装に肌触りの良いCOOLMAXⓇ生地を採用。インナー、チーク、あごひもカバーのフル脱着が可能。
・確実な作動と、複数の噛み合い爪で微調整を可能にしたKabuto独自のダブルアクションタイプ・マイクロラチェットバックル。
・眼鏡やサングラスをスムーズにかけられるチークパッド形状を採用。
・負圧を利用してチークパッド内部の熱気を放出するKabuto独自のサイドアウトレットトリム(PAT.No.5848774)を採用。


☆AEROBLADE-5の製品ページはこちら

 

OGK KABUTO Co.,Ltd.

※画像の無断転載を禁ず



  • Kabuto
  • Kabuto 女子部
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram

↑