Topics

2018年03月28日

【新発売】スピーディな脱着が可能なマグネットバックル採用の「AERO-R1 TR」を発売。

【新発売】スピーディな脱着が可能なマグネットバックル採用の「AERO-R1 TR」を発売。

aeror1_tr.jpg

空力特性を追求したエアロロードヘルメット「AERO-R1」に、スピーディで確実な脱着が可能な"マグネットバックル"を採用した「AERO-R1 TR(エアロ・R1 TR)」を発売します。

 

「マグネットバックル」は、トライアスロンなどの競技で、トランジット(スイムからバイク、バイクからランへと切り替える行為)において、スムーズで確実な着脱が可能なバックルです。

 

ロック方法は、左右のバックルを近づけるだけで、マグネットで吸い付けられるように密着、ロックがかかります。

 

aeror1tr-magnet_holder_close.jpg aeror1tr-magnet_holder_open.jpg
マグネットバックル(クローズ) マグネットバックル(オープン)

 

[AERO-R1について]

 AERO-R1はKabutoがオートバイレースのために、開発、特許を取得した空力技術「ウェイクスタビライザー」※1を採用し、ショートテールながらロングテールと同等の優れた「空力性能」を実現。また、ロードレースでの使用を考慮して「通気性」「軽量」を兼ね備えた、Kabutoが誇る次世代のエアロロードヘルメットです。

k18_aeror1_tr_fanction_01a.jpg k18_aeror1_fanction_02b.jpg
ウェイクスタビライザー(PAT.No.4311691) 空気の流れ

 

 AERO-R1には、マグネットで簡単に着脱できる専用設計のシールド「AR-3シールド」を同梱しており、眼鏡やアイウェアを装着ままシールドを使用することができます。

k18_aeror1_tr_fanction_03.jpg k18_aeror1_tr_fanction_04.jpg
マグネット装着の専用シールド 眼鏡の干渉を考慮した設計

 

 カラーは、マットホワイト-1、マットブラック-2の全2色。サイズはS/MとL/XLの2サイズ展開。「ヘルメット破損交換制度」※2の対象ヘルメットとなります。

aeror1_mattewhite-2.jpg aeror1_matteblack-3.jpg
マットホワイト-1 マットブラック-2

 

 

※1 ウェイクスタビライザー(PAT.No.4311691)

走行中発生する帽体付近の気流をコントロールし、負荷を軽減するKabuto独自の特許システム。走行時のブレを抑え、後方確認時の首振りもスムーズになります。

 

※2 ヘルメット破損交換制度

ユーザーが登録店で購入、事前登録することで、もしヘルメットを破損させてしまった場合、2つめが定価の半額(+消費税)でご購入いただけるという保証システム。(ただし購入後1年以内に限る)

▶破損交換制度の詳細についてはこちら


 

■AERO-R1(エアロ・R1)とは

AERO-R1の詳しい情報は発売当時のリリースよりご覧いただけます。

http://www.ogkkabuto.co.jp/about/topics/2017/07/aero-r1.html

 

■AERO-R1 TR(エアロ・R1 TR)

 価 格:¥20,000(+消費税)

 カラー:マットホワイト-1、マットブラック-2

サイズ(重量)S/M(215g)、L/XL(245g)※シールド未装着時の参考重量

<JCF(公財)日本自転車競技連盟公認>


 ・スピーディで確実な脱着が可能な"マグネットバックル"を採用 
 ・Kabuto独自の空力デバイス「ウェイクスタビライザー(PAT.No.4311691)」を採用。
 ・ショートテールながらロングテールと同等の空気抵抗を実現
 ・深めのエアルート設計で、涼しさと空力性能を高次元で両立しています。
 ・マグネットで着脱する「専用シールド」を装備。
 ・インナーパッドは通気性重視の方に最適な「ノーマルインナーパッド」を付属。
 ・虫などの侵入を防ぐ専用のA.I.ネットを同梱。
 ・瞬間消臭繊維「MOFFⓇ」製のあごひもを採用。
 ・上下3段の調整など、細やかな微調整が可能な「XF-7アジャスター」を新たに開発。
 ・日本人の頭部形状にあわせた円形に近い設計。
 ・登録店での購入に限り、破損時の半額交換が可能な「破損交換制度」対象ヘルメット。

 

☆AERO-R1 TRの製品ページはこちら

OGK KABUTO Co.,Ltd.

※画像の転載を禁じます


  • Kabuto
  • Twitter
  • Kabuto Active Channel YouTube
  • Youtube
  • Instagram

↑