Topics

2018年03月06日

【新発売】Kabuto史上、最軽量。驚異の軽さを実現した「FLAIR」を新発売。

【新発売】Kabuto史上、最軽量。驚異の軽さを実現した「FLAIR」を新発売。

k18_flair_0.jpg

 特定の性能に特化し、用途に応じた最高のパフォーマンスを提供する「Kabuto CONCEPT(カブトコンセプト)」※1。

Kabutoがサイクルヘルメットに必要と考える3つの性能を特化させた「冷感性能を極めたZENARD(ゼナード)」、「空力性能を極めたAERO-R1(エアロ・R1)」、そして今回新たに、「軽さを極めたFLAIR(フレアー)」を発売します。


 Kabuto CONCEPTは、歴代のフラッグシップモデルMOSTRO(モストロ)、REDIMOS(レジモス)で培ってきたテクノロジーを徹底追求し生まれたもので、サイクルヘルメットに求められる通気性・空力性能・軽量の3つの特長を高次元で満たしつつ、それぞれの機能にさらに特化したモデルが必要と考えました。そして、今回発売する軽量に特化したFLAIRが登場したことにより、

KabutoCONSEPTが完成。つまり、ヘルメットを"求める性能別に選ぶ"という、ユーザーへの新たな提案なのです。

k18_flair_concept2.jpg

MOSTRO、REDIMOSの軽量の流れを組むFLAIR

 

 FLAIRは軽量を追求するため、高性能衝撃吸収素材を採用し、構成する各パーツのひとつひとつ、グラム単位で徹底的に軽量化にこだわり抜いた結果、S/Mサイズで170g(決戦用・超軽量仕様「SLW-1アジャスター」+「ノーマルパッド」装着時)と驚異の軽さを実現。軽さを求めるヒルクライマーや長距離の疲労を軽減したいロングライダーに最適な、Kabuto史上、最軽量のモデルです。



[ELEMENTS]  驚異の軽さを実現する新たなテクノロジー                                

 

軽さと衝撃吸収性を兼ね備えた「衝撃吸収ライナー」

 驚異の軽さと衝撃吸収性能を兼ね備えた日本メーカーの高性能ポリスチレン(EPS)を新たに採用。

flair_1a.jpg

日本メーカーの高性能ポリスチレン(EPS)

 


●軽量化のために極限まで肉抜き加工を施した「シェル」

 ポリカーボネイト製シェルの各部に可能な限りの肉抜き(パンチング加工)を実施。肉抜きの有無を比較したときの重量比「8%」削減。軽量化とデザインアクセントに貢献しています。

flair_2a.jpg

シェルに肉抜き(パンチング加工)を実施

 

決戦用超軽量「SLW-1アジャスター」

 標準装備の「XF-7アジャスター」とは別に、新たに開発した決戦用・超軽量「SLW-1アジャスター」※を同梱。調整機能を簡素化するなど可能な限り贅肉をそぎ落とし、XF-7アジャスターとの重量比で「69%」削減しています。

※SLW=Super Light Weight

flair_4d.jpg
flair_4e.jpg
決戦用・超軽量の「SLW-1アジャスター」 標準装備の「XF-7アジャスター」

 

アジャストロックを排除、軽量化を追求した「あごひも」

 あごひもに瞬間消臭繊維「MOFF®」※2を使用した軽量極薄素材を採用。また従来耳の下にある樹脂製パーツ「アジャストロック」を多くのライダーから最適な位置を割り出すことで排除。アジャストロック付きのZENARD(ゼナード)比「30%」の重量削減を実現。

329-6.jpg
アジャストロックを排除した「あごひも」

 


[FUNCTION]  ヒルクライムやロングライドを快適にする充実のファンクション                        

低速域でも溜った熱を放出する「全方向」からの通気性

 全33ヵ所に配置された、放射状のエアインテーク構造により、前方からの風はもちろん、全方向からの風を効率よく捉え、低速度域でも溜まった熱気をスムーズに放出します。

flair_5.jpg

全方向からの風を効率よく捉え、溜った熱を放出

 

登坂時でも前が見やすい前頭部形状

 前頭部を大胆に切り上げたシェルデザインを採用し、登坂時や前傾ポジション時に視界を妨げない設計としています。

329-4b.jpg
前頭部を切り上げた視界を妨げない設計

 

用途で選べる2種類のインナーパッド

 通気性重視の「ノーマルインナーパッド(7mm)」を標準装備。また、虫などの侵入を防ぐ「A.I.ネット」※3を同梱。用途に応じて選択可能。

flair_6.jpg
ノーマルインナーパッド(7mm)/ A.I.ネット

 

自分好みの装着感を組み合わせることができる「アジャスター」と「インナーパッド」

 FLAIRは上記のとおり、アジャスター+インナーパットの組み合わせで、"標準仕様"(「XF-7アジャスター」+「ノーマルインナーパッド」)、快適性重視・"コンフォート仕様"(「XF-7アジャスター」+「A.Iネット」)から、まさに決戦用・"超軽量仕様"(「SLW-1アジャスター」+「ノーマルインナーパッド」)を造りあげることが可能。超軽量仕様の場合、総重量はフラッグシップモデルの

ZENARD(ゼナード)と比較すると「15%」削減しています。

 

k18_flair_7_8b.jpg

 

「安全性」と「日本人に合う快適な装着感」

 日本人の頭部形状にあわせた円形に近い設計により、競技用から街乗り用まですべての製品に、「安全性」と「日本人に合う快適な装着感」を基本性能として採り入れています。

flair_9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カラーは、マットホワイト、マットブラック、マットブルー、マットレッド、マットイエロー、GWG※4の計6色。「ヘルメット破損交換制度」※5の対象ヘルメットとなります。

 

flair_mwh.jpg flair_mbk.jpg flair_mbl.jpg
マットホワイト マットブラック マットブルー
flair_mrd.jpg flair_myl.jpg flair_gwg.jpg
マットレッド マットイエロー GWG

 

 

 FLAIRは、軽さを求めるヒルクライマーや長距離の疲労を軽減したいロングライダーに最適な、Kabuto史上、最軽量モデルです。

 

 

 

※1 「KabutoCONCEPT(カブトコンセプト)」

フレアーの登場により、Kabutoハイエンドモデルのラインナップには、特定の性能に特化した高性能モデルが揃い、用途に応じてヘルメットを選択するというKabutoの新たな提案です。

ULTRA COOL:冷感性能を極めたZENARD(ゼナード)

ULTRA LIGHT:軽さを極めたFLAIR(フレアー)

ULTRA AERO:空力性能を極めたAERO-R1(エアロ・R1

329-10.jpg

※2  MOFF

ナノテク技術を利用した、従来とは全く異なる消臭方法の瞬間消臭素材。環境への影響も少ない次世代消臭繊維。


※3  A.I.ネット

A.I.ネット=Anti-Insect アンチインセクトネットは、エアインテークから虫の侵入防止を主な目的として、メッシュネットとクッションパッドのハイブリッド構造とした、頭全体を包み込むインナーパッド。


※4  GWG(ジーダブルジー)

GWGは「2014ソチオリンピック日本代表選手団オフィシャルスポーツウェア」やプロ野球チームの「オリックス・バッファローズ」のロゴやユニフォームデザインを手がけた気鋭のデザイナー集団。http://www.gwg.ne.jp/


※5 ヘルメット破損交換制度

ユーザーが登録店で購入、事前登録することで、もしヘルメットを破損させてしまった場合、2つめが定価の半額(+消費税)でご購入いただけるという保証システム。(ただし購入後1年以内に限る)

▶破損交換制度の詳細についてはこちら

 

 

 

■FLAIR(フレアー)

価 格:¥19,500(+消費税)
※破損交換登録店にて2018年4月より優先発売開始、一般発売は2018年7月予定
カラー:マットホワイト、マットブラック、マットブルー、マットレッド、マットイエロー、GWG
サイズ(重量): S/M(170g)、L/XL(185g)
※超軽量「SLW-1アジャスター」+「ノーマルパッド」仕様での重量 
※重量は当社計測による参考重量のため、実際の重量と若干異なる場合があります。
<JCF(公財)日本自転車競技連盟公認>

 

 

・Kabuto史上、最軽量。驚異の軽さを実現した「FLAIR」。
・細部をグラム単位まで徹底的にこだわった軽量化と高性能素材を採用。
・軽さと衝撃吸収性を兼ね備えた「衝撃吸収ライナー」。
・用途で選べる、決戦用・超軽量「SLW-1アジャスター」と標準装備の「XF-7アジャスター」。
・低速域でも全方向からの風を効率よく捉え、溜った熱を放出する「通気性」。
・通気性重視のノーマルインナーパッド(7mm)と虫などの侵入を防ぐA.I.ネットを同梱。
・登坂時でも前が見やすい前頭部を切り上げた視界を妨げない設計
・自分好みの装着感を組み合わせることができる「アジャスター」と「インナーパッド」。
・「安全性」と「日本人に合う快適な装着感」。
・登録店での購入に限り、破損時の半額交換が可能な「破損交換制度」対象ヘルメット。

 

☆FLAIRの製品ページはこちら

OGK KABUTO Co.,Ltd.

※画像の転載を禁じます


  • Kabuto
  • Twitter
  • Kabuto Active Channel YouTube
  • Youtube
  • Instagram

↑