Topics

2018年05月23日

【新発売】軽量、コンパクトデザインのインナーサンシェード付オープンフェイス「EXCEED(エクシード)」を発売。

【新発売】 軽量、コンパクトデザインのインナーサンシェード付オープンフェイス「EXCEED(エクシード)」を発売。

exceed_0.jpg Kabutoのオープンフェイスモデルに、ヘルメットに求められる基本性能の進化とともに "さらなる快適性"を追求した、コンパクトデザインのインナーサンシェード付オープンフェイス「EXCEED(エクシード)」を発売します。

 

EXCEEDは、ヘルメットの基本性能である「安全性」に加え、さらなる軽量化と空力性能など、ツーリングを"快適"にするさまざまな機能や、また脱ぎかぶりの多い街乗り、通勤などのアーバンライドを"快適"にする優れたかぶり心地など、コンフォート機能を充実させた次世代のオープンフェイスモデルです。

 

[TECHNOLOGY]                                     

 

●安全性と軽量化を両立

"FEM(有限要素法)解析"を活用し、無駄な贅肉部分を削減したことで、安全性を確保しながらも軽量化を図ることを可能に。さらにチークパッド内側に"衝撃吸収ライナー"を配することで、ワンクラス上の安全性を実現しました。

exceed_1.jpg exceed_2.jpg
FEM(有限要素法)解析 衝撃吸収ライナー

 

●スタイリッシュなコンパクトデザイン

 効果的なパーツレイアウトとシェル設計とし、スタイリッシュでコンパクトなデザインを実現しています。

exceed_3.jpg
スタイリッシュなコンパクトデザイン

 

●アーバンライドを"快適"にする、スムーズな脱着とフィット感の高いかぶり心地

 適度な柔らかさのあるスポンジと、あごひもに重なる部分をスリム化したチークパッドにより、"快適"なフィット感とストレスフリーの脱着を両立。全て取り外して洗える内装は優れた水分調整機能を発揮する「COOLMAX® ※1」生地を採用。ラチェット部には、確実な脱着作動と、微調整を可能にしたKabuto独自の「マイクロラチェットバックル」を装備しています。

exceed_4.jpg exceed_5.jpg exceed_14.jpg
脱着スムーズ&フィット感 COOLMAX® マイクロラチェットバックル

 

●さらに使いやすくなった、眼鏡対応チークパッド

 新たな縫製パターンを採用し、さらに使いやすくなった"眼鏡対応チークパッド"は、従来品と比べメガネやサングラスの装着をよりスムーズにおこなうことが可能です。※メガネの形状や、顔の形により個人差があります。

exceed_6.jpg
眼鏡対応チークパッド

 

●広いエリアをカバーする新設計のインナーサンシェード

 照り返しや日差しが強いシーンで威力を発揮し、広いエリアをカバーする専用設計の大型インナーサンシェードを標準装備。視認性の向上と目の疲れを軽減し、アーバンライドやツーリングをより"快適"にします。

exceed_7.jpg
新設計の大型インナーサンシェード

 

●風の巻き込みを防止し、高い静粛性を実現する新設計シールド

 EXCEED専用に新設計された「SAJ-2シールド」は、サイズを伸長しつつ走行風を効率よく左右に分散するリブの採用で顔への風の巻き込みを低減。定評あるカバーレス・シールド交換システム「SAJシールドシステムPAT(PAT.No.4839373)」や曇りを抑えるワイドタイプの「100%MAX VISIONピンロックシート<別売>」も装着可能でさらに快適に。

exceed_10.jpg exceed_11.jpg exceed_12.jpg
新設計シールド SAJシールドシステムPAT. 100MAX VISIONピンロックシート

 

新形状のトリムラバー採用により風切音などの原因となるシールドとの空間を無くし、高い静粛性を実現しました。

exceed_16.jpg
新形状のトリムラバー

 

●Kabuto独自の特許システムと操作しやすいベンチレーション機能

 走行中発生する帽体付近の気流をコントロールし、負荷を軽減するKabuto独自の特許システム「ウェイクスタビライザー PAT.(PAT.No.4311691)※2」一体型のリアベンチレーションと、大型シャッターを採用したヘッドベンチレーションは、より多くの走行風をヘルメット内部へ導入/排出し、"快適さ"を保ちます。

exceed_9.jpg exceed_8.jpg
リアベンチレーション ヘッドベンチレーション

 

●インカム取付を考慮した、専用取付スペースを設置

 EXCEEDには、タンデム走行やツーリングライダーには欠かせない、インカムやカメラを考慮した専用取付スペースを予め左右に設定しています。※一部特殊な形状の機器は取付不可。

exceed_13.jpg
インカム取付専用スペース

 

 帽体サイズは2シェル5サイズ展開。帽体サイズを2サイズに分けることで、細やかなフィッティングと軽量・コンパクト化を実現しました

exceed_15.jpg
2シェル5サイズ

 

 カラーは、パールホワイト、ブラックメタリック、フラットブラック、シャイニーレッド、クールガンメタの5色をラインナップ。

 

exceed_pearlwhite_2.jpg exceed_pearlwhite_r_2.jpg exceed_blackmetallic.jpg
パールホワイト パールホワイト/リア ブラックメタリック
exceed_flatblack.jpg exceed_shinyred.jpg exceed_gunmetal.jpg
フラットブラック シャイニーレッド クールガンメタ

 

 

※1「「COOLMAX®」(クールマックス®)

身体から発汗する水分を外へ排出し、空気が外部から入り込んで、冷却・乾燥させる効果があり、体表温度を下げ、優れた水分調整機能を発揮する内装。<COOLMAX®・クールマックス®は、インビスタ社の登録商標です。


※2「ウェイクスタビライザー」(PAT.No.4311691)

走行中発生する帽体付近の気流をコントロールし、負荷を軽減するKabuto独自の特許システム。走行時のブレを抑え、後方確認時の首振りもスムーズになります。

 

EXCEED(エクシード)
 価 格:26,500円(+消費税)2018年6月発売予定
 カラー:パールホワイト、ブラックメタリック、フラットブラック、シャイニーレッド、クールガンメタ
 サイズ:XS(54-55cm)/S(55-56cm)/M(57-58cm)/L(59-60cm)/XL(61-62cm未満)
 規 格:JIS

 

 

■EXCEED 主なスペック
・コンパクトデザインのインナーサンシェード付オープンフェイス「EXCEED(エクシード)」。
・FEM(有限要素法)解析を活用し、無駄な贅肉部分を削減したことで、安全性を確保しながらも軽量化。
・チークパッド内側に衝撃吸収ライナーを配し、ワンクラス上の安全性を実現。
・効果的なパーツレイアウトとシェル設計とし、スタイリッシュでコンパクトなデザインを実現。
・適度な柔らかさのあるスポンジと、あごひもに重なる部分をスリム化したチークパッドにより、快適なフィット感とストレスフリーの脱着を両立。
全て取り外して洗える内装は優れた水分調整機能を発揮するCOOLMAX®生地を採用。
・確実な脱着作動と、微調整を可能にしたKabuto独自のマイクロラチェットバックルを装備。
・新たな縫製パターンを採用した眼鏡対応チークパッドは、メガネやサングラスをよりスムーズに装着可能に。
・広いエリアをカバーする専用設計の大型インナーサンシェードを標準装備。
・新設計されたSAJ-2シールドは、サイズを伸長しつつ走行風を効率よく左右に分散するリブの採用で顔への風の巻き込みを低減。
・シールド交換システムSAJシールドシステム PAT.(PAT.No.4839373)採用。
・曇りを抑えるワイドタイプの100%MAX VISIONピンロックシート<別売>を装着可能。
・新形状のトリムラバー採用により風切音などの原因となるシールドとの空間を無くし、高い静粛性を実現。
・負荷を軽減するKabuto独自の特許システムウェイクスタビライザー PAT.(PAT.No.4311691)一体型のリアベンチレーション。
・大型シャッターを採用したヘッドベンチレーションは、より多くの走行風をヘルメット内部へ導入。
・インカムやカメラを考慮した専用取付スペースを予め左右に設定。

 

☆EXCEEDの製品ページはこちら


 
株式会社オージーケーカブト
※画像の無断転載を禁ず



  • Kabuto
  • Twitter
  • Kabuto Active Channel YouTube
  • Youtube
  • Instagram

↑