Topics

2018年08月22日

【新発売】「RT-33」に浦本修充選手レプリカモデル「RT-33 URAMOTO(ウラモト)」を発売。

【新発売】「RT-33」に浦本修充選手レプリカモデル「RT-33 URAMOTO(ウラモト)」を発売。

rt33_uramoto_0.jpg

 軽量ハイスペック・スポーツモデル「RT-33」に国内最高峰"JSB1000"クラスやRFMEスペイン選手権"SUPERSTOCK1000"クラスで闘うレーシングライダー"浦本修充(うらもと なおみち)選手" ※1のレプリカモデル「RT-33 URAMOTO(ウラモト)」を発売いたします。


「RT-33」はKabutoのコンポジットテクノロジー「A.C.T.-EVO/R ※2」により、国内ヘルメットメーカー初の欧州"ECE22-05規格" ※3と日本の"MFJ規格"※4をダブルで取得。レースにも対応可能な安全性と快適な機能性、先進のデザインを兼ね備えています。


 今回、新たに追加となるニューグラフィック「URAMOTO」は、ホワイトをベースに"94"のパーソナルナンバーに加えて、浦本選手が思い抱くグラフィックイメージを巧みに施しています。仕上げは、フルフェイスモデルのホワイトカラーでは、珍しいフラットフィニッシュを採用。


rt33_uramoto_sample.jpg rt33_uramoto_sample-side.jpg
フラットホワイト フラットホワイトREAR VIEW

※上記画像は開発途中のものであり、実際の製品仕様とは若干異なる場合があります。

 

また「RT-33 URAMOTO」には、浦本選手のレーシングスーツなどにあしらうキャラクターのチーターのイラストやパーソナルナンバーが入った「URAMOTOスペシャルステッカー」を同梱します。

logo_rt33_uramoto-thumb-250x425-14401.png 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

URAMOTOスペシャルステッカー(B6サイズ)同梱

 

■RT-33とは

詳しくは、新発売時のリリースをご参照ください。 

 

※1 "浦本修充" 選手(うらもと なおみち・1994年7月24日・東京)
14歳から全日本ロードレース選手権へ参戦を開始。J-GP3クラス、ST600クラス、J-GP2クラスへとステップアップし、2015年シーズンはJSB1000クラスへ参戦。準優勝を1回獲得したものの年間ランキングは10位となる。2016年に"Team KAGAYAMA"に移籍。J-GP2クラスへ参戦し、念願の全日本タイトルを獲得。MotoGP世界選手権Moto2クラスやCEVヨーロッパ選手権へスポット参戦後、2017年シーズンに再び1000ccクラスへ参戦。2018年より戦いの舞台を欧州へと移し、RFMEスペイン選手権"SUPERSTOCK1000"クラスに参戦。最高峰クラスでの優勝、タイトル獲得を目標としている。

浦本修充選手 オフィシャルWEBサイトhttp://xn--8uq95at49bfwf.jp/index.html

Team KAGAYAMA オフィシャルWEBサイトhttps://team-kagayama.com/

uramoto.jpg

※2「A.C.T.-EVO/R(高強度複合素材帽体)」
高性能ガラス繊維と引っ張り強度・弾性に優れた有機繊維を組み合わせたKabuto独自のAdvanced Composite Technology構造シェルをさらに進化させた帽体。最適な積層枚数や樹脂を組み合わせ、軽量ながら耐貫通性、衝撃吸収性に優れた構造としています。


※3<ECE22-05規格>

主に欧州等で採用されている安全規格。MOTO-GPやワールドスーパーバイク、世界耐久レースなどFIM世界選手権でも使用が認められており、JIS規格にはない「縁石を想定した衝撃テスト」「顎への衝撃テスト」「より低い側頭部テスト位置への衝撃テスト」「紫外線照射テスト」などが義務付けされています。

ECEmark-thumb-100x97-7159.jpg

※4<MFJ規格>

日本モーターサイクルスポーツ協会が制定した競技対応規格であり、日本国内で行われるMFJ公認競技には、MFJ規格に合致し公認されたヘルメットのみ使用が可能。車両検査協会での最新のJIS規格・2種(2007年度版)の衝撃テストに加え、旧JIS規格・C種基準の「3mからの耐貫通テスト」をクリアしたもの、もしくはスネル規格を満たしていることが条件とされています。

mfj_blue.jpgのサムネイル画像

 

 

 

  


 

RT-33 URAMOTO(アールティ・サンサン・ウラモト)
 価  格:¥43,000(+消費税)
 サイズ:XS(54-55cm)/S(55-56cm)/M(57-58cm)/L(59-60cm)/XL(61-62cm未満)
 規  格:ECE 22-05規格、JIS、MFJ公認
 カラー:フラットホワイト

 

 

RT-33 URAMOTOの主なスペック
・従来の構造を進化させた高強度複合素材構造(A.C.T.-EVO/R)を開発、欧州ECE22-05規格と国内MFJ規格をクリアした軽量高剛性帽体。
・ "ウェイクスタビライザー"による気流コントロールで、優れた走行安定性を実現。
・「SAF-Wシールド」を採用、シールドの曇りを抑えるワイドタイプのMAXVISIONピンロックシート(Pinlock®Original Insert Lens)を同梱。
・ 肌にあたる部分に肌触りの良い速乾COOLMAX®生地を使用。内装フル脱着も可能。
・ 操作しやすい形状のチン/ヘッド/リアベンチレーションを採用、効率良く走行風を導入、内部の熱気を排出。
・ 眼鏡をスムーズにかけることができるチークパッド形状「眼鏡用スリット」機能。
・ アンダートリム形状の工夫により、ストレスが少なくスムーズなヘルメットの脱着を実現。
・ シールド裏面への吹き出し面積を拡大した専用ブレスガードを採用。
・ 走行中に発生するあご付近の風の巻き込みを軽減するウインドシャッターを同梱。


RT-33 URAMOTOの製品ページはこちら



株式会社オージーケーカブト

※画像の無断転載を禁ず





  • Kabuto
  • Twitter
  • Kabuto Active Channel YouTube
  • Youtube
  • Instagram

↑