Topics

2019年04月17日

【新製品】"世界初" 赤外線をカットするシールドを採用した、インナーサンシェード付フルフェイスモデル「KAMUI-3(カムイ・3)」を新発売。

【新製品】"世界初" 赤外線をカットするシールドを採用した、インナーサンシェード付フルフェイスモデル「KAMUI-3(カムイ・3)」を新発売。

fb_km3_img2.jpg

Kabutoのインナーサンシェード付フルフェイスモデル「KAMUI-2(カムイ・2)」が大幅な進化を遂げ、フルモデルチェンジを果たした「KAMUI-3(カムイ・3)」を新たに発売します。

 

KAMUI-3」は、"世界初"となるオートバイ用ヘルメットのシールドに、従来の紫外線(UV)99%カットに加え、日射熱によるヘルメット内部の温度上昇を抑制し、ヘルメット内部への熱伝導を低減する、赤外線(IR)74%カット素材を使用した「CF-1W UICシールド(UICクリア)」を標準装着。

 

また、照り返しや日差しが強いシーンで威力を発揮する、新設計の大型"インナーサンシェード"、スムーズな脱着とフィット感を両立する新設計"内装"、インカムの装着を考慮した"専用取付スペース"など、走りが心地よくなるための機能を詰め込んだフルフェイスモデルです。

 

 

Functions & Technology                    

 

●赤外線(IR)カット素材を使用した「CF-1W UICシールド(UICクリア)」を標準装着

紫外線(UV)99%カットに加え、オートバイ用ヘルメットとして"世界初"となるシールドの素材に赤外線(IR)を74%カットする「CF-1W UICシールド(UICクリア)★」を標準装着。シールドを開閉するシステムは、素早いシールド交換を可能にした"CF-1シールドシステム"を採用。

kamui-3_1.jpg kamui-3_2.jpg

 

 CF-1W UICシールドについて

帝人株式会社 熱線遮蔽素材使用「UV&IRカットシールド」採用

UV(紫外線)とIR(赤外線)をカットする、帝人株式会社の高機能ポリカーボネートをシールド素材として用いた『UV&IRカットシールド』を採用。太陽光の赤外線(IR)で発生する日射熱による温度上昇を抑制する熱線遮蔽性能があり、ヘルメット用シールドでは最も重要な「クリアな視認性」を保ったまま、ヘルメット内部への熱伝導を低減させます。

※白熱灯(300W)を照射してヘルメット内の温度を社内で測定

 

●広いエリアをカバーする新設計インナーサンシェード

広いエリアをカバーする専用設計の"インナーサンシェード"は従来品より大型に変更し、遮光性が大幅に向上。照り返しや日差しが強いシーンで威力を発揮します。視認性の向上と目の疲れを軽減することで、アーバンライドやツーリングをより"快適"にします。

kamui-3_3.jpg

新設計インナーサンシェード

 

心地よく包み込むような新フィット感内装&着脱スムーズデザイン

新設計の内装は、頭部を包み込むような柔らかめのスポンジと、あごひもに重なる部分をスリム化したチークパッドにより、心地よいフィット感とストレスフリーの脱着を両立します。内装は、全て取り外して洗え、優れた水分調整機能を発揮する「COOLMAX® ※1」を採用。

kamui-3_4a.jpg kamui-3_16a.jpg kamui-3_5a.jpg
新設計の内装 着脱スムーズデザイン COOLMAX®

 

●さらに使いやすくなった、眼鏡対応チークパッド

新たな縫製パターンを採用し、さらに使いやすくなった"眼鏡対応チークパッド"は、従来品と比べ、メガネやサングラスの装着をよりスムーズにおこなうことが可能です。※メガネの形状や、顔の形により個人差があります。

kamui-3_6.jpg

眼鏡対応チークパッド

 

インカム取付を考慮した、専用取付スペースを設置

「グループツーリングやスマートフォンの普及によるインカムユーザー増加に伴い、インカムやカメラ本体の取付ステーが収まる"専用取付スペース"を予め左右に設定。ケーブルルートも設ており、スピーカーなどからのコードもスマートに配線いただけます。

※一部特殊な形状は取付不可

kamui-3_7.jpg kamui-3_8a.jpg

インカム取り付けイメージ

インカムやカメラ本体の取付ステーが収まる"専用取付スペース"

 

スタイリッシュなコンパクトデザイン

効果的なパーツレイアウトとシェル設計とし、スタイリッシュでコンパクトなデザインを実現します。

kamui-3_9.jpg
スタイリッシュなコンパクトデザイン

 

●Kabuto独自の特許システムウェイクスタビライザー PAT.

走行中発生する帽体付近の気流をコントロールし、負荷を軽減するKabuto独自の特許システム「ウェイクスタビライザー PAT.(PAT.No.4311691)」を搭載し、走行時のブレを抑え、後方確認時の首振りもスムーズになります。

kamui-3_11a.jpg

ウェイクスタビライザー

 

●操作しやすいベンチレーション機能

計4カ所の"ベンチレーション"は操作しやすい形状を採用。より多くの走行風をヘルメット内部へ導入/排出し、"快適さ"を保ちます。

kamui-3_10a.jpg

ベンチレーション機能

 

●曇りを抑えるワイドタイプのピンロックシート&新設計ブレスガード

ワイドタイプの「100%MAX VISIONピンロックシート<別売>」を装着することで、シールドの曇りを防止。加えて、シールド裏面への吹き出し面積を拡大した新設計の「ブレスガード」を採用し、シールドの曇り除去に貢献します。

kamui-3_16.jpg kamui-3_12.jpg
100MAX VISIONピンロックシート<別売> 新設計のブレスガード

 

●風の巻き込みを軽減する大型のウィンドシャッター

走行中に発生するあご付近からの風の巻き込みを軽減する「ウィンドシャッター

を同梱。季節や用途に応じてお好みで脱着が可能です。

kamui-3_13.jpg

大型のウィンドシャッター

 

●ダブルアクションタイプのマイクロラチェットバックル

確実な作動と、複数の噛み合い爪で微調整を可能にしたKabuto独自の"マイクロラチェットバックル"を採用。

kamui-3_14.jpg

マイクロラチェットバックル

 

2シェル5サイズ

帽体サイズは"2シェル5サイズ展開"。帽体サイズを2サイズに分けることで、細やかなフィッティングと軽量・コンパクト化を実現しました

kamui-3_15.jpg

2シェル5サイズ

 

カラーは、パールホワイト、ブラックメタリック、フラットブラック、シャイニーレッド、クールガンメタの全5色。

190110_kabuto2166.jpg 190110_kabuto2141.jpg 190110_kabuto2176.jpg
パールホワイト ブラックメタリック フラットブラック
190110_kabuto2151.jpg 190110_kabuto2163.jpg
シャイニーレッド クールガンメタ

 

※1「COOLMAX®」(クールマックス®)

身体から発汗する水分を外へ排出し、空気が外部から入り込んで、冷却・乾燥させる効果があり、体表温度を下げ、優れた水分調整機能を発揮する内装。<COOLMAX®・クールマックス®は、インビスタ社の登録商標です。

 

 

■KAMUI-3(カムイ・3)

価 格:29,000円(+消費税)※2019年5月下旬発売予定
カラー:パールホワイト、ブラックメタリック、フラットブラック、シャイニーレッド、クールガンメタ
サイズ:XS(54-55cm)/S(55-56cm)/M(57-58cm)/L(59-60cm)/XL(61-62cm未満)
規 格:JIS
標準シールド:CF-1W UICシールド(UICクリア) 
※Pinlock® Original Insert Lensは別売
〈同梱品〉 ウィンドシャッターNo.4 

 

・"世界初"赤外線(IR)カット素材を使用したCF-1W UICシールド(UICクリア)を標準装着。
・広いエリアをカバーする専用設計の大型インナーサンシェードを装備。
・心地よく包み込むような新フィット感内装&着脱スムーズデザイン。
・内装は、全て取り外して洗え、優れた水分調整機能を発揮するCOOLMAX®を採用。
・さらに使いやすくなった、眼鏡対応チークパッドによりスムーズな装着が可能。
・インカムやカメラの取付を考慮した専用取付スペースを予め左右に設定。
・効果的なパーツレイアウトとシェル設計とし、スタイリッシュでコンパクトなデザインを実現。
・負荷を軽減するKabuto独自の特許システムウェイクスタビライザー PAT.(PAT.No.4311691)を搭載。
・操作しやすいベンチレーション機能を計4カ所に採用。
・曇りを抑えるワイドタイプの100%MAX VISIONピンロックシート<別売>を装着可能。
・シールド裏面への吹き出し面積を拡大した新設計のブレスガードを採用し、シールドの曇り除去に貢献。
・確実な作動と、複数の噛み合い爪で微調整を可能にしたKabuto独自のマイクロラチェットバックルを採用。
・帽体サイズは2シェル5サイズ展開。

 

KAMUI-3の製品ページはこちら


 
株式会社オージーケーカブト
※画像の無断転載を禁ず




  • Kabuto
  • Twitter
  • Kabuto Active Channel YouTube
  • Youtube
  • Instagram

↑