サイクリングヘルメット

MAXITY イメージ写真

MAXITY

ファッション性と機能性を兼ね備えたカジュアルヘルメット。
MAXITY 商品写真
商品名
マキシティ
価 格
¥10,000(+消費税)
  • MAXITY

    マットホワイト

  • MAXITY

    マットブラック

  • MAXITY

    リーフガンメタ

  • MAXITY

    リーフグレー

  • MAXITY

    シャイニーアイボリー

  • MAXITY

    D.ピンク

サイズ/カラー

S(225g ※)M/L(240g ※)
マットホワイト
マットブラック
リーフガンメタ -
リーフグレー -
シャイニーアイボリー -
D.ピンク -
※参考重量
(注)重量は当社計測による参考重量のため、実際の重量と若干異なる場合があります。

規格

JCF(公財)日本自転車競技連盟公認
 
JCF(公財)日本自転車競技連盟推奨
 
SG基準
 
SNELL
 
EN1078
 

性能・製品詳細

A.I.(Anti-Insect)ネット
エアインテークからの虫の侵入防止を主な目的として採用。頭全体を包み込むA.I.ネットは、フィッティング重視を求める方にも最適です。
NIP ノーマルインナーパッド
エア導入効果を目的とした通気性重視のインナーパッドセットです。
Winterインナーパッド
風をヘルメット内部に通さなくすることで防寒性能を高めてくれる冬用パッドです。
FV 着脱可能なフロントバイザー
フロントバイザーが簡単に着脱できるので、ロードでもMTBでも、ジャンルにこだわらずマルチにお使いいただけます。
AB2 アジャスターバンド-2
後頭部に取り付けられたダイヤルを回すだけで、カンタンにサイズ調整が可能です。
クラニウムロック-8
ヘルメットのズレやブレを抑えるサポートシステム。装着感を高め、よりベストなフィッティングを実現します。3段階の角度調節が可能。
クラニウムロック-9
ヘルメットのズレやブレを抑えるサポートシステム。装着感を高め、よりベストなフィッティングを実現します。3段階の角度調節が可能。
クラニウムロック-10
ヘルメットのズレやブレを抑えるサポートシステム。装着感を高め、よりベストなフィッティングを実現します。3段階の角度調節が可能。
カーボンコンポジットロールケージ
ヘルメット全体をカーボン素材のロールケージ(補強材)で囲い、さらなる強度アップを実現。
XF-1アジャスター
大幅な軽量化と、より細やかな微調整を可能にした新型アジャスターシステム。3段階の角度調節が可能。
XF-2アジャスター
大幅な軽量化と、より細やかな微調整を可能にした新型アジャスターシステム。4段階の角度調節が可能。
XF-3アジャスター
大幅な軽量化と、より細やかな微調整を可能にした新型アジャスターシステム。4段階の角度調節が可能。
XF-4アジャスター
定評のあるアジャスターをベースに、ベルト形状を新設計としたXF-4アジャスター。リアパッドを装備し、高さは2段階の調整が可能。
XF-5アジャスター
メカパーツサイズを従来品より2倍に拡張しホールド性能を格段に向上。上下3段、前後2段の角度調整が可能。
3年消臭
ナノテク技術を利用した、従来とは全く異なる新しい消臭方法を採用した瞬間消臭素材。「MOFF」は瞬間消臭効果、安全性に加え、環境への影響も少ない次世代の消臭繊維です。
クールマックス®
汗を素早く蒸散し、いつもサラッと快適。
  • 体から発汗すると、「クールマックス®」は水分を外へ排出し、空気が外部から入り込んで、冷却・乾燥させる効果があり、体表温度を下げ、優れた水分調節機能を発揮します。
  • 「クールマックス®」は、自然風合いを持ち、ソフトで軽量、通気性にも優れています。
※「COOLMAX®」および「クールマックス®」はインビスタ社の登録商標です。
※ノーマルインナーパッドは付属されておりません。
※JCF推奨ヘルメットについて :
JCF推奨ヘルメットとは、サイクルスポーツ全般にわたる安全の普及の推進を企図し、サイクルスポーツの多様な面におけるヘルメット着用を推進するために設けられた制度です。このマークが付けられたヘルメットは、JCF公認競技での使用はできません。

オプション・補修パーツ

  • MAXITY専用A.I.ネットMAXITY専用A.I.ネット

    ¥1,200(+消費税)

    全サイズ共通 カラー:ブラウン

  • クラニウムロック-9クラニウムロック-9

    ¥1,200(+消費税)

    カラー:グレー

  • Kabuto
  • Kabuto 女子部
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram

↑