KAMUI-IIシリーズ

KAMUI-II CLEGANT

好評のヨーロピアンテイスト・マルチデザインモデル。
KAMUI-II CLEGANT 商品写真
商品名
カムイ・2 クレガント
価 格
¥29,500(+消費税)
  • KAMUI-II CLEGANT

    パールホワイトレッド

  • KAMUI-II CLEGANT

    パールホワイトレッド
    (REAR VIEW)

  • KAMUI-II CLEGANT

    パールホワイトレッド
    (REAR VIEW)

  • KAMUI-II CLEGANT

    パールホワイトレッド
    (UPPER VIEW)

  • KAMUI-II CLEGANT

    フラットブラックレッド

  • KAMUI-II CLEGANT

    パールホワイトブルー

  • KAMUI-II CLEGANT

    フラットブラックグリーン

サイズ/カラー

XSSMLXL
パールホワイトレッド
フラットブラックレッド
パールホワイトブルー
フラットブラックグリーン

サイズチャート

下記のサイズ表は、あくまで目安です。
製品によって装着感が異なる場合がありますので、ご購入の際は必ず一度ご試着ください。
オートバイ用ヘルメット
サイズ表示 XS S M L XL XXL 57-59
57-60
頭周(cm) 53-54 55-56 57-58 59-60 60-61
61-62
63-64 57-59
57-60

※一部、製品によってサイズ表示が変動することがあります。

※サイズ調節スポンジ(パッド)が付属されているヘルメットは、表示寸法の下限サイズで装着できます。

規格

SNELL M2010
 
JIS
 
SG(自動二輪車用)
 
SG(125cc以下用)
 
ECE 22-05規格
おもに欧州等で使用されている、世界選手権レースでも使用可能な安全規格です。
MFJ公認
MFJが主催する競技での使用を認めたことを証明する、MFJ公認商品です。
MFJ公認
MFJが主催する競技での使用を認めたことを証明する、MFJ公認商品です。

性能・製品詳細

A.C.T.(高強度複合素材帽体)
ハイパーガラス繊維と高強度・有機繊維との組み合わせにより軽量化と強度のアップを実現し、さらに進化したハイスペック帽体です。
M.C.T.(ハイパーガラス繊維帽体)
高い剛性力をもつ実績のあるハイパーガラス繊維帽体です。
T.P.S.(高性能サーモプラスチック帽体)
優れた耐衝撃性の高性能樹脂原料を使用した熱可塑性プラスチック帽体です。
A.C.T.+C(精密成型カーボン+高強度複合素材帽体)
ハイパーガラス繊維と高強度有機繊維に加え、綾織りカーボン素材をシェル最表面に組み合わせ、さらなる軽量化、しなやかさ、高強度を実現しています。
XS(Extra Small)
XS(54-55cm)の小さめサイズが設定されています。
XL(Extra Large)
XL(60-61cm)の大きめサイズが設定されています。
XXL(Double Extra Large)
XXL(62cm以上)の大きめサイズが設定されています。
2-Shell
2つの帽体を採用することにより、細やかなフィッティングを実現。
3-Shell
3つの帽体を採用することにより、細やかなフィッティングを実現。
4-Shell
4つの帽体を採用することにより、細やかなフィッティングを実現。
トップエアロベンチレーションシステム
整流効果を行い、前方から強制的に空気を取り入れ、ヘルメット内部の熱気を「負圧効果」により外部へ放出するKabutoオリジナルの機能です。
ウェイクスタビライザー(PAT.)
走行中に発生する帽体付近の気流をコントロールし、ライダーへの負荷を軽減するKabutoオリジナルの機能です。(特許No.4311691)
ヘッドベンチレーション
前方からの空気をヘルメット内部に取り入れるシャッター機能付きベンチレーション。
チンベンチレーション
前方からの空気をヘルメット内部に取り入れるシャッター機能付きベンチレーション。
リアベンチレーション
ヘルメット内部にこもった熱気を外部へ排出するシャッター機能付きベンチレーション。
リアベンチレーション(開閉機能無)
ヘルメット内部にこもった熱気を外部へ排出するベンチレーション。
※リアベンチレーションに開閉機能はありません。
チンオープンシステム
チンカバー部分が開閉できるアーバンシーンに最適なオープンシステム。
DAFシールドシステム
シールドのボタンを押しながら手前に引くだけでシールドが外せるスピーディなシールド交換システム。(特許No.4839373)
シングルアクションシールドシステム(PAT.)
シールドのボタンを押しながら手前に引くだけでシールドが外せるスピーディなシールド交換システム。(特許No.4839373)
C-1K クイックチェンジシールドシステム
シールドメカのレバーを引くだけでシールドが外せるスピーディなシールド交換システム。
CF-1 クイックチェンジシールドシステム
シールドメカのレバーを引くだけでシールドが外せるスピーディなシールド交換システム。
H-3 クイックチェンジシールドシステム
シールドメカのレバーを引くだけでシールドが外せるスピーディなシールド交換システム。
CM クイックチェンジシールドシステム
シールドメカのレバーを引くだけでシールドが外せるスピーディなシールド交換システム。
UVカットシールド
有害な紫外線から、目などを守るUVカット機能付きシールドです。
アウターサンシェード
ヘルメット外部(シールドの外側)に装備され、シーンに合わせて開閉できるサンシェード。
インナーサンシェード
ヘルメット内部(シールドの内側)に装備され、シーンに合わせて開閉できるサンシェード。
Pinlock® Original Insert Lens 標準同梱
シールドの曇りを抑えるPinlock® Original Insert Lensがあらかじめ同梱されています。
Pinlock® Original Insert Lensの詳しい説明
Pinlock® Original Insert Lens[ワイドタイプ]標準同梱
通常より上下左右がワイドになったPinlock® Original Insert Lensがあらかじめ同梱されています。
Pinlock® Original Insert Lensの詳しい説明
Pinlock® Original Insert Lens 装着可能
シールドの曇りを抑えるPinlock® Original Insert Lens(別売)取付専用ピンが装着されています。
Pinlock® Original Insert Lensの詳しい説明
Pinlock® Original Insert Lens[ワイドタイプ]装着可能
通常より上下左右がワイドになったPinlock® Original Insert Lens(別売)取付専用ピンが装着されています。
Pinlock® Original Insert Lensの詳しい説明
リプレイスシールド対応
リプレイスシールドが取り付け可能なシールドポストがあらかじめ装着されています。
内装フル脱着可能
内装の全てが取り外せて、手洗いもしくは洗濯機で洗えます。(洗濯機の場合は要・洗濯ネット)
内装脱着可能
内装の一部が取り外せて、手洗いもしくは洗濯機で洗えます。(洗濯機の場合は要・洗濯ネット)
眼鏡対応チークパッド
眼鏡やサングラスをスムーズにかけることができるチークパッドを採用しています。
サイズ調整スポンジ
よりフィット感を向上させるための調整スポンジが同梱されています。
D-リング
D字型スチールリングのあごひも保持装置。レースモデルなど厳しい使用環境に適したスタンダードタイプです。
ワンタッチバックル
ボタン一つで脱着が出来る、あごひもの保持装置。頻繁に乗り降りされる方に最適です。
マイクロラチェットバックル
ワンタッチで脱着が出来る、あごひもの保持装置。細かなラチェットにより微調整も簡単です。
ウィンドシャッター
走行中に発生するあご付近からの風の巻き込みを軽減。季節や用途に応じてお好みで脱着可能。
3年消臭
従来とは全く異なる新しい消臭方法を採用した瞬間消臭素材。瞬間消臭効果、安全性に加え、環境への影響も少ない次世代の消臭繊維です。
クールマックス®
汗を素早く蒸散し、いつもサラッと快適。
  • 「クールマックス®」は、体から発汗すると水分を外へ排出し、空気が外部から入り込んで、冷却・乾燥させる効果があり、体表温度を下げ、優れた水分調整機能を発揮します。
  • 「クールマックス®」は、自然風合いを持ち、ソフトで軽量、通気性にも優れています。
※「COOLMAX®」および「クールマックス®」はインビスタ社の登録商標です。
※標準シールド(カラー):CF-1Wシールド(クリア)
※標準インナーサンシェード(カラー):CF-1インナーサンシェード(スモーク)
KAMUI-II CLEGANT 商品写真

付属品

ウィンドシャッターNo.2

取扱説明動画

※この動画は付属の本体取扱説明書をご参照のうえご覧ください。


  • ウインドシャッターの脱着方法


  • マイクロラチェットバックルの操作方法


  • 「ピンロックシート」の脱着方法

オプション・補修用パーツ

  • 補修用パーツ KAMUI-IIシリーズ
  • オプションパーツ KAMUI-IIシリーズ
  • Kabuto
  • Kabuto 女子部
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram

↑