OGK KABUTO

安全性能へのこだわり

すべては、「安全」という基本性能のために。

人のいのちを守ること。
その安全性能は、常にヘルメットとしての真価が問われる生命線であり、いわば永遠のテーマです。
私たちKABUTOは、プロフェッショナルな技術力を活かして、さまざまな実験データを製品づくりにフィードバック。
社内での厳しい衝撃吸収試験を繰り返し行い、安全性を追求したハイスペックな商品開発に取り組んでいます。

安全性能へのこだわり
風洞実験

日本有数の実験用風洞施設の中で、プロのライダーが実際にマシンに跨り、ヘルメット形状による気流の変化を分析しています。空気という目に見えない物体の流れの可視化と、空気の流れによって発生する揚力・抗力などの数値化に取り組んでいます。

風洞実験
安全性能実験

衝撃吸収試験は、センサー付き人型模型を用いてリアルな安全性を追求し、また、貫通試験やアゴヒモ強度試験も、各規格をクリアするために繰り返しテストを実施しています。

安全性能実験

INTERVIEW インタビュー

開発部 技術開発課 岡 英昭
「安全設計は、ヘルメットの絶対条件。そこに、私たちのミッションがあります。」
開発部 技術開発課 岡 英昭

安全性を最優先する私たちの部門は、どちらかといえば地道な仕事かもしれません。でも、その研究は一歩ずつ着実に進化していますし、その積み重ねが絶対にマネのできない安全設計を実現しているという自負はあります。特に、製品を量産するプロセスで全数検査を行い、完成品が上がれば再度抜き取り検査を行う。そういう二重三重のチェックを通して、1個たりとも不良品をつくらない。そんなヘルメットの絶対条件である「安全性能」に、最大限のエネルギーを注ぐことが、私たちのミッションだと思っています。

  • Kabuto
  • Kabuto 女子部
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram

↑