News

2015年01月13日

Kabuto史上最高のエアフローを実現した「Zenard」を新発売

【新発売】2015.1.13

最高のエアフローを実現したフラッグシップ「Zenard(ゼナード)」を発売


zenard01.jpg

 欧州に比べて湿度が高く、また近年は夏の平均気温が例年に比べ高温になりがちな日本のサイクルシーンにおいて、すべてのサイクリストが満足する冷感度の向上はKabutoにとって重要なテーマの一つでもありました。

それらを踏まえ、安全性能は然り、より涼しさを体感できるヘルメットを具現化すべく「エアの流れ」を追求して生まれた新型サイクルヘルメット、それがZenard(ゼナード)です。


 自社風洞実験設備で長年培ったノウハウをもとに、安全性能はもちろん、空力特性と掃気性能を両立する最高峰のサイクルヘルメットを目指して開発、緻密な造形と独自構造によるエアフローシステムを実現したフラッグシップモデルとなります。


 スタイリング開発は、かつてのKabutoフラッグシップ「Redimos(レジモス)」を創り上げた造形デザイナーが担当。人気を博したレジモスのラインを踏襲しつつエアホールを大胆に配した、よりコンパクトでまとまった、日本ならではの繊細で流麗な造形デザインを完成させました。


 性能面では、レジモスに比べテール部分を約7.5%絞り込んだ形状とし、前傾フォーム時の空気抵抗を低減。ヘルメット前方の開口は面積で約15%もアップさせています。この大きなエアインテーク確保と同時に剛性補強のため「レインフォースメント・ブリッジ」※1を新開発。さらに発泡ライナー部分にシェルパーツを重ね合わせる「ダブルレイヤードシェル構造」を採用することで、高い剛性と195g(XS/Sサイズ参考重量)という軽さを実現しました。

zenard10.jpg 

 また走行風が通り抜けるヘルメット内側のライナー形状は、どうしても頭部への接触が"点"状態のフィッティングになりますが、これを解消しつつ、さらにエアルートをしっかり確保する「エアチャンネルプレート」※2を開発。レインフォースメントブリッジと相まって、剛性アップと軽量化を図りつつ、効率の良い掃気性能を実現しました。その名を"風神"(Zephyros)と"竜巻"(Tornado)に由来するゼナードの最大の特徴が、このエアフローシステムなのです。



 インナーパッドはナノテク消臭繊維「MOFFⓇ」※3を採用した7分割のノーマルインナーパッド5mm厚と10mm厚タイプを付属し、専用のA.I.ネット※4に加え、風の侵入を抑える冬
季用ウインターインナーパッドの3種類を標準設定。また上位モデルで採用している中空構造のチンストラップにも、同じくMOFFⓇを使用しています。
 またアジャスターは、メカパーツを当社従来品の倍の大きさに拡張。上下3段、前後2段の調整を可能にし、ホールド性能を大幅に向上させた「XF-5」※5を新たに開発しました。


 そんなゼナードの最高の性能をあらゆるユーザーに満足いただくため、サイズ展開はすべて専用設計の4サイズ(XS/S、S/M、L、XL/XXL)。日本人の頭部形状に合わせたアジアンフィッティング※6により、レースからロングライドまでストレスフリーのジャストフィッティングを実現します。


 カラーは単色がパールホワイト、ブラックの2種。グラフィックタイプがコクーレッド、パワーブルー、パワーイエローの3種、全5モデル。「ヘルメット破損交換制度」※7の対象ヘルメットとなります。


zenard03.jpg
※1 レインフォースメント・ブリッジ=大きなエアインテークを確保するため、頭頂部シェルを開口。その強度確保と軽量化をはかるべく、横につないだブリッジ構造の軽量樹脂パーツの名称。

※2 エアチャンネルプレート=エアルート確保のデメリット、点フィッティングを解消しつつ、ライナーと頭部に空間をもたせるための樹脂製プレート。走行風をすっきりと通り抜けさせるエアルートを確保できる。

※3 MOFFⓇ=ナノテク技術を利用した、従来とは全く異なる消臭方法の瞬間消臭素材。環境への影響も少ない次世代消臭繊維。

※4 A.I.ネット=Anti-Insect アンチインセクトネットは、エアインテークから虫の侵入防止を主な目的として、メッシュネットとクッションパッドのハイブリッド構造とした、頭全体を包み込むインナーパッド。

zenard05.jpg

※5 XF-5アジャスター=メカパーツを従来品より大型化し、ホールド性能を高めた新アジャスターシステム。後頭部をしっかりサポートするためアジャスターセット位置の前後2ポジションの調整と、上下3段階の高さ調整を可能にしている。

※6 アジアンフィッティング=欧米人の頭部は縦長形状で、日本人は多くの方が側頭部が張り出した円形に近い形状。Kabutoの国内向けヘルメットはすべて日本人に合わせた円形に近い設計としている。

※7 ヘルメット破損交換制度=ユーザーが登録店で購入、事前登録することで、もしヘルメットを破損させてしまった場合、2つめが定価の半額(+消費税)でご購入いただけるという保証システム。(ただし購入後1年以内に限る)

▶破損交換制度の詳細についてはこちら



zenard06.jpg

zenard08.jpg
■Zenard(ゼナード)
 価 格:¥27,000(+消費税)
 カラー:パールホワイト、ブラック、コクーレッド、パワーブルー、パワーイエロー
 サイズ(重量):XS/S(195g)、S/M(205g)、L(225g)、XL/XXL(240g)
 <JCF(公財)日本自転車競技連盟公認>

 ・大開口エアホールから効率良く走行風を取り入れるデザイン。
 ・軽量と剛性を両立するダブルレイヤードシェル構造を採用。
 ・テール部分を絞り込んだコンパクトデザインで、前傾時の空気抵抗を低減。
 ・前後2段階、上下3段階の高さ調整が可能な新開発「XF-5アジャスター」を採用。
 ・チンストラップと3種類のインナーパッドにはすべて瞬間消臭繊維「MOFF」を採用。
 ・開口面積を保ちつつ高い剛性を実現した「レインフォースメント・ブリッジ」を装着。
 ・点フィッティングを解消し、確実なエアルートを確保する「エアチャンネルプレート」を装備。
 ・日本人の頭に合うアジアンフィッティング形状を採用、4サイズそれぞれ専用設計。
 ・登録店での購入に限り、破損時の半額交換が可能な「破損交換制度」対象ヘルメット。
 
☆「ゼナード」の製品ページはこちら

OGK KABUTO Co.,Ltd.

NEWS一覧